スタッフブログ

2013.08.17

BRIDGE~作家と素材の間~

8月17日、京都市立芸術大学の芸術学研究室による総合選抜展『BRIDGE~作家と素材の間~』を見てきました。この展示会には漆工科の安東睦郎さんと矢野洋輔さんが出展されていました。
矢野さんの作品

2013.08.17

鏡師 山本晃久氏 魔境展

魔境とは江戸時代から作られてきた工芸品。
鏡面に光を当てると鏡背に隠された文様が映し出される不思議な鏡。
現代では、神事に用いられる他、半導体製造にも応用されています。
その伝統ある魔境の世界を継承しているのが、当社のお得意様、山本合金製作所の山本晃久さん。
7月20日に開催された作品展にお邪魔しました。
今回の作品展は「アートを肴に酒を呑む」というパーティー形式のユニークな試み「AS2(アスツー)」の一環として開催。当日は作品展示の他、ワークショップやトークショーも行われたようです。私がお邪魔したのは、ちょうどワークショップ中。山本さんとはご挨拶程度でしたが、人の多さにビックリ。関心の高さがうかがえました。
山本さんの作品を拝見するのは、実は初めて。不思議な魔境の世界に触れ、その精度の高さと繊細な技術に驚きました。

会社情報

株式会社 堤淺吉漆店
〒600-8098
京都市下京区 間之町松原上ル稲荷町540番地
TEL:075-351-6279
FAX:075-351-6270
MAIL:urushiya@kyourushi-tsutsumi.co.jp

カレンダー

«6月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

Copyright (C) 堤淺吉漆店 All Rights Reserved.