京都オパールパウダー(荒)300〜500μm

京セラが開発した人工オパールをパウダー状に加工したもの。

主な用途は、貝粉のように蒔いて、その上から漆を塗り重ねて研ぎ出して使用します。
下塗りの色によって同じオパールを使っても全く違う色味になり、角度や光などによって、蛍光色のような幻想的な輝きをします。違う粒度や色目と組み合わせれば、何通りもの表現が可能になります。

写真は黒漆の上にパウダーを蒔き、黒呂色を塗り重ねて研ぎ出したものです。黒の上では、同じような輝きに見えても、下塗りの漆の色を変えたり、上に塗り重ねる漆を赤呂色や他の色にすることで、全く違う表情になります。

左から2番目の写真は京都オパールパウダーのチトセミドリです。左から125~300μm・300~500μm・500~1000μmの比較です。500~1000μmに関しましては、個別にお問い合わせ下さい。
販売価格 1,870円(税170円)
購入数


おすすめ商品


(光琳)上黒呂色

1,320円(税120円)


生漆

803円(税73円)


ガラス漆 上赤呂色

1,540円(税140円)





堤淺吉漆店のうるしづくり

淺吉の想い

堤淺吉漆店について

ホーム

facebook instagram





Calendar

2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
営業時間:8:50〜17:30 定休日:日・祝・第2・4土曜 *12月、1月は土曜休みが変わります
Top