色漆(艶有/半艶)10g

色漆を最小量10gで小分けした商品。
色んな色を試してみたい。サンプル作りに活用したい。金(漆)継ぎや蒔絵に使用するには10gあれば十分。ロスを少なくしたい。
そんなご要望を受けて商品化しました。

色は、赤・黄色・浅黄・白・草・紫の6色。
艶は艶有朱合練りと半艶呂色練りの2種類。
単品購入と5色セット・6色セット購入が可能。
5色セットは、赤・黄色・浅黄・白が固定で、最後の1色を草か紫をお選び下さい。
6色セットは各色1本ずつ入ります。

5色箱入りセットはコチラから

【艶有】艶朱合漆1:1顔料
塗りっぱなし用の艶有漆ですが、艶上げ(呂色磨き)も可能
【半艶】赤呂色漆1:1顔料
艶上げ(呂色磨き)用の漆ですが、塗りっぱなしで半艶仕上げも可能

※写真は参考です。

【使用方法】
,修里泙淹藩僂垢訃豺隋僻色◎/刷毛馴染み△)
発色を優先する場合はテレピン油などで希釈して、そのまま使用して下さい。ただし、半分顔料が入っていますので、粘度が高く刷毛馴染みは落ちます。

⊆觜膽燭篝嶇たЪ燭鯊して使用する場合(発色〇/刷毛馴染み〇/艶微調整可)
■添加量に決まりはありませんが、目安として色漆総量(漆+顔料)に対し、その半分量の朱合漆または赤呂色漆を添加し、漆2:1顔料の状態にして使用するとわかりやすいと思います。
■足す漆によって多少の艶調整が可能です。例えば、艶有の色漆に消朱合漆(塗立艶消透漆)を足せば、多少艶が落ち着きます。
■漆を足して顔料比率が低くなると、そのまま使用する場合に比べて発色は多少落ちます。特に白や黄色などの明るい色目は、発色しにくくなりますので、目的に応じて使い分けて下さい。

※耐久性は漆が多いほど強く、顔料が多いほど弱くなります。使用頻度の多い食器類などは、△了藩冓法を基本にご検討下さい。アート作品など発色や表現を重視される場合は、,了藩冓法もご検討下さい。
販売価格 770円(税70円)
購入数


おすすめ商品


【No.220】栓プレート250

3,278円(税298円)


【No.219】栓 平皿中

2,530円(税230円)


【No.415】椀型ボウル

1,980円(税180円)


【No.411】水目桜湯呑

2,079円(税189円)





堤淺吉漆店のポータルサイト

堤淺吉漆店のうるしづくり

淺吉の想い

堤淺吉漆店について

ホーム

facebook instagram





Calendar

2023年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
営業時間:8:50〜17:30 定休日:日・祝・第2・4土曜 *12月、1月は土曜休みが変わります ※令和5年9月1日(金)〜しばらくの間、漆精製工場を除く店舗機能を一時的に一部閉鎖させて頂きます。御用の方は、お問合せください。
Top